老犬が食事を食べない理由!飼主が簡単にできる食事メニュー

老犬が食事を食べない理由 食事

こんにちは。高齢犬老犬専門トリマーのたかはしあゆみです。

本日は、老犬ちゃんのご飯を食べない。をテーマにお話していきます。

 

老犬になると、どのわんこもでてくる『食べない』これはママさんたちの大きな悩み。

 

今まで老犬ホームにて、沢山のわんちゃんをお世話してきた私も

何度もこの問題に直面してきました。

そして、食べてくれる様になるための試行錯誤をしてきました。

 

大丈夫です!食べてくれる様になる方法は沢山あります!!

一緒に頑張っていきましょうね!

 

経験してきた私にしか、語れない事をお伝えしていこうと思います。

 

本日のこのサイトでは、

【飼主さんが簡単にできる愛犬が食べてくれる方法】に特化してお話していきます。

 

いままで試して、老犬ちゃんが食べてくれるようになった食事メニューを紹介します。

少しの工夫で見違えるように食べてくれる方法があります!

 

老犬が食事を食べない理由

『老犬・食事・食べない』とネット検索すると沢山の原因や病気の一覧サイトなどがでてきます。

今は、ネットで沢山の情報が得られますね。

食べない原因や病名などは、

ここでは『老犬が食事を食べない』理由や原因の話は、省略させていただきますね。

老犬の気持ち。老犬が食事を食べない理由

 

愛犬が食事を食べてくれる方法!!この事を重視にお話します!

元気にまだまだ長生きしてもらうためには、栄養をしっかり取ってもらわなきゃですからね!

 

1つだけ注意しなきゃいけないことは、

老犬が食欲がない。食事を食べない。ということが起きた時。

必ず、動物病院の受診は必須です!1度しっかり獣医師に診てもらいましょう。

体のどこかの異常で、上記のような症状の場合はしっかりと!治療をしてあげてください。

 

病気の原因は、信頼できる専門の獣医師さんにお任せし!

自宅での暮らしは!ママさんパパさんが愛犬の体をしっかり守っていきましょう!

 

飼主が簡単にできる老犬の食事メニュー

いつものドッグフードに、毎回ちがう種類のおやつや野菜など、

少しだけトッピングしていきます。

 

たったこれだけ?と感じるかもしれませんが、

大きな効果があるのです!

でも、

ただトッピングするだけでは、なかなか老犬は食べてくれません。

 

では、食べてくれるトッピング方法をお話します!

食事トッピングメニューのポイント

老犬が食べてくれるトッピングメニュー

食べてくれる方法には、3点ポイントがあります。

  • 全て細かく切る、砕く
  • メインのフードの1割程度の量
  • 毎食ちがうトッピングをする

 

このポイント3点を一緒に実践してください!

とてもこれが大事です。

 

 

小さく砕くことにより、トッピングを口に含む際にメインのフードも口に入り

そのままの勢いでメインのフードも食べ始める!ようになります。

 

トッピングが、大きいとトッピングのみしか食べないのです(泣)

 

 

トッピング量ですが、多すぎるとメインフードを全く食べなくなってしまうので、

メインフードの1割程度の量にしてくださいね。

これだけ?と思うくらいで充分で、その方が効果があります!

 

毎食ちがうトッピングについては、

老犬になると食にこだわりが強くなっていくため、

毎日同じフードだと飽きて食べなくなる傾向がみられます。

 

トッピングの種類は5種類くらいを、ローテンションしてあげると良いと思います!

『あっ!今日はこれが入ってる♪♪』と、

いつも違う刺激と喜びを愛犬が感じるようにしてあげるのが狙いです!

 

 

トッピング種類と方法

老犬の食事トッピングの方法

 

  1. もやし・キャベツなどの新鮮野菜を茹で細かく切ってまぜる
  2. 犬用ふりかけをかける
  3. 愛犬の好きなおやつを小さく細かく砕いて混ぜる
  4. ササミを茹で、細かく切ってまぜる
  5. ウエットフードを混ぜる

 

トッピング方法は!

上記の番号順に1つづつ試していってください。

トッピング量は、フードの1割くらいが目安です。

 

最初に好きな物から試すと、この先に食べない時にできる方法が無くなってしまうので、

まずは、1~3を試すのがおすすめです。

 

最初はドライフードふやかしから始めてもいいかもしれません。

香りがたち匂いがするだけでも、効果があります。

 

野菜をあげる時は、消化によいように必ず茹でて柔らかく少量をあげるようにしてください。

茹で野菜を食べることにより、水分摂取もできるので食べてくれればとても良い方法です。

 

ささみとウェットフードも、トッピング量はメインフードの1割程度が良いです!

毎食のローテンションの1部としてあげることがおすすめです。

 

わんちゃんは、お肉が大好きですよね。

 

沢山の量や、あげる頻度があがると、好きなお肉しか食べなくなってしまう恐れがあるので、

たまに登場する大好物の『今日はー!お肉が入ってるー!』と愛犬が感じるのが理想です。

 

老犬が食事を食べないときは、毎日ちがう食事メニューを

老犬が食べない時は毎日違うメニューを

犬も歳を重ね老犬になってくると、

運動量も減り代謝も落ちて以前の様な食欲が落ちる事は確かにあることです。

その事に加え、老犬が食事を食べない理由は体の問題のほかにも大きな事があるのです!

 

老犬になると『食にこだわりが強くなる』傾向があります。

 

具合が悪いわけでも、食欲がないわけでもなく、

食事を食べない!という現象が起こります。

 

これは、

自分の好きな食事しか食べない。

毎日同じ食事に飽きて食べない。

という老犬あるあるな事が起き始めます。

 

でも、好きなものだけ食べていては栄養が偏り健康に害を及ぼしてしまいますよね。

 

そこで、いつもの食事に

好きなおやつをトッピングしたり、毎日少しづつ違うメニューにしてあげる

たった、この小さな変化で犬は食べてくれる様になります!

 

実際、老犬ホームでこの方法で、沢山の犬達が食事を完食してくれるようになりました。

 

毎日の食事に変化を与え、

少しで良いので老犬ちゃんには食事メニューを変更してあげてください。

 

老犬が食事を食べない理由まとめ

老犬の食時は、毎日少し変化を与えてあげる!

それが飽きずに毎日しっかりと完食に繋がっていきます。

 

もう高齢だから食欲がないのは仕方ない…と諦めないでくださいね。

いろんなトッピングを試してみてください!

愛犬の好きなトッピングが必ず見つかるはずです!

 

 

若い頃の様になんでも『秒』で食べてしまった頃が懐かしいですが。。

 

我が家の高齢犬たちも、そうでしたよ!

【もっとゆっくり食べてー。ちゃんと噛んで食べなさーい。】と言っていたのが

いつの頃からか、今では。。

 

【まだ残ってるよぉー。早く食べなさーい。ちゃんと全部食べてねー。】に

変わり。毎日食事を食べてもらうためにバタバタしています(笑)

 

愛犬は幾つになっても可愛く愛おしい存在です。

 

老犬になった今だからこそ、毎日しっかり食事を取って欲しい!

 

愛犬と暮らす全てのママさんパパさんの願いと、私も一緒です。

 

一緒に頑張りましょうね!!

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました