【老犬のシャンプー頻度】は?体に負担?嫌がるときは?老犬トリマーがお答え!

老犬のシャンプー頻度は。体に負担 老犬のケア

こんにちは!

老犬・高齢犬専門トリマーのたかはしあゆみです。

 

本日のテーマは、【老犬のシャンプー頻度】です!

 

愛犬のシャンプーは!若い頃は1ヶ月1回・2週間に1回など

こまめにしてきたけど。。

 

そんな愛犬も歳を重ね、老犬になって動きもゆっくりになってきたいま。。

 

シャンプーの回数は、前と一緒じゃだめよね?

頻度ってどのくらいにすればいいんだろう?

 

と、感じてるママさんが多いと思います。

できるだけ体に負担をかけたくない!がママさんのお気持ちですね。

老犬(高齢犬)になったら、シャンプーの頻度は見直してみましょう!!

 

【シャンプー頻度】【嫌がる時は】【体の負担】など、老犬トリマーがお答えしていきます。

ぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

【老犬(高齢犬)シャンプー頻度】はどのくらい?

『歳をとって老犬になったら、シャンプーはどのくらいの頻度ですればいいの?』

愛犬を愛しているこその、お悩みだと思います。

 

なるべく、体に負担をかけてあげたくない。というのがママさんのお気持ちですよね。

わたしも、老犬と暮らしているのでまったく同じ気持ちで、よくわかります。

 

老犬トリマーとして私が考える、老犬ちゃんのシャンプー頻度は

 

老犬のシャンプー頻度:1ヵ月半~2ヵ月に1度

で、私は良いと考えています。

 

 

通常、若くて健康な犬の場合

犬のシャンプーは3週~4週間に1度の頻度でしてあげることが最適です。

 

でも、老犬は同じで良いのでしょうか?

シャンプーは、犬にとって、とても体力を奪うケアの1つなのです。

体力が低下している老犬には、かなりの負担がかかってきてしまうもの。

 

よほどの汚れがない場合は、1ヵ月半~2ヵ月に1度で良いと私は考えています。

 

もし排泄などで下半身が汚れてしまった場合は、

洗面所などで抱きながら

汚れた個所の下半身だけ洗うというような形をとってあげると良いと思います。

 

体の大きなわんこは、抱きながらお尻を洗うのは大変!というママさんもいると思います。

その場合は、緩くし絞ったタオルで優しく綺麗に拭きとってあげたり、

1人が抱っこして、もう1人がお尻を洗ってあげると、2人でケアしてあげて下さいね。

 

老犬のシャンプー頻度は

 

シャンプーする日は、なにより体調第一で!決めてあげてください!

 

老犬の場合は、無理をさせず!

体調の良い日を選んであげましょう。

 

さらに、お天気の良い暖かい日だとなおグッドですよ!

 

そもそも老犬ってシャンプーしていいの?

 

初めての老犬ちゃんとの暮らしです。

若い時は当たり前にシャンプーしていたけど、

 

老犬になったてもシャンプーしても大丈夫ですか?

と疑問を持たれる方も多いです。

 

お答えは、

老犬ちゃんもシャンプーはして、もちろん大丈夫です。

体を清潔に保つことは、健康な体を維持することに繋がります。

 

ただ老犬ちゃんのシャンプーは、とても注意が必要です!

その日の体調を見て、調子が良い日にしてあげてくださいね。

老犬のシャンプー。嫌がる時は

 

病気を抱えてる老犬ちゃんは、

獣医さんに相談しシャンプーをしていいのか?!を

しっかり確認をして先生のご指示に従いましょう。

 

特に心臓病など、心臓に疾患を抱えてる犬は、お風呂はとても注意が必要です!

しっかり、獣医師さんと相談してシャンプーは決めてくださいね。

 

【老犬(高齢犬)がシャンプーを嫌がる】ときは?

 

もし、老犬がシャンプーを嫌がったら

その日は諦めて!別の日にちにしましょう!

 

繰り返しになりますが、犬にとってシャンプーはとても体力を奪われます。

それに加え嫌がるときは、

嫌がる。抵抗する。という行為を繰り返すことになっています。

すると、どんどん体力を使ってしまうことになっちゃいますよね。

 

この状態は、ますます体力の低下につながってしまいます。

 

老犬はシャンプーするだけでも、体調不良を起こすコもいるため

それぐらいシャンプーは体力勝負!なのです!

 

いつもと違う動きをするな?とか、嫌がり方がいつもよりスゴイな。

などの時は、何か病気のサインかもしれません。

その時は、動物病院へ行き獣医師さんに診て頂くこともお勧めします。

 

【老犬のシャンプー】は体の負担が心配

くどくなってしまいますが、シャンプーは体力を奪うケアとなります。

よって、体には相当な体の負担となってきます。

老犬のシャンプーは体に負担

 

体を清潔に保つことは、もちろん健康維持に繋がりますが、

体力が弱っていたり、体の状態が悪い老犬、高齢犬をシャンプーすることは

とても危険です!

 

かかりつけの獣医師さんと相談し、シャンプーをしても良いか必ず確認しましょう!

もし、『シャンプーはしない方が良いですね』とのお話があった場合は、

 

シャンプーのかわりに、ドライシャンプーを使用したり、

温かいタオルで拭いてあげたりと、体をきれいにしてあげてくださいね。

 

寝たきり犬など、シャンプーできないわんこも、きれいにできる方法を

ご紹介しました。詳しくはこちらを読んでみてください。

【老犬のシャンプー】できない!寝たきり犬もキレイにできる方法!

【老犬のシャンプー】できない!寝たきり犬もキレイにできる方法!
【老犬のシャンプー】ができない。というお悩みのママさんは多いのではないでしょうか?足腰が弱ってしまったり、寝たきりになってしまった場合は、シャンプーが難しいと思います。シャンプーのかわりに【温かいタオルで拭いてあげる】この事で臭いも取れ体も綺麗になります。実体験をもとに、タオルで綺麗にする方法をお話しています。

【老犬(高齢犬)シャンプー頻度】はどのくらい?まとめ

老犬ちゃんのシャンプーは、無理にがんばらないこと!

が、1番のポイントです。

 

老犬のシャンプー頻度は、1カ月半~2か月に1度のペースで大丈夫です。

 

 

シャンプーのあいだに、排泄などで汚れてしまったら、その部分だけ洗ってあげたり

温かいタオルできれいに拭いてあげるようにしてあげてくださいね。

 

 

こまめなケアが、愛犬を綺麗にしてあげれるコツです!

 

老犬ちゃんとの暮らし!一緒にゆっくり穏やかな時間を過ごしていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました