9月16日敬老の日は『老犬の日』長寿犬表彰。『犬の十戒』をあらためて読もう!

老犬の日、犬の十戒 体調

本日は、敬老の日ですね。

老犬わんこの、『老犬の日』でもあります!

 

人も犬も、同じ命ですから!

長生きしてくれて頑張ってくれている、わんこ達にも敬意を示し感謝の気持ちを伝えたい。

 

そして、愛犬家の皆様は誰でも知っている『犬の十戒』

家族みんなで愛犬を想い、改めて読んでください。

 

愛犬の健気さ。大切さを今一度、今日という老犬の日に胸に刻み

これからの愛犬との暮らしが、より充実し幸せな日々が送れることと思います。

 

『老犬の日』

9月16日敬老の日は、わんこの『老犬の日』でもあります!

 

長年に渡り私たち人を癒し、幸せにしてくれた

わんこたちを、敬愛し長寿を祝う日ですね。

 

人と同じように、犬にも尊敬や感謝の気持ちを持つ。

という思いが、当たり前の世の中になって欲しいと。いつも願っています。

 

そして、すべてのわんこが、元気で楽しく穏やかな老後を送れるように。

 

長寿犬表彰

長寿犬表彰

(公財)動物愛護協会より、長寿になると表彰されます!

ぜひ、みなさんの愛犬の老犬ちゃんも表彰してもらいましょう(^-^)

愛犬の写真を入れた表彰状を作成し授与してもらえます。

 

小型犬は18歳~など、既定の年齢があります。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

高齢の犬になると表彰される!小型犬18歳・中型犬15歳、長寿動物表彰される!
長生きしている動物たちが表彰されることをご存知ですか?高齢の長寿動物たちへ表彰される活動があります!小型犬18歳~中型犬15歳~大型犬13歳~。愛犬の写真入りの表彰状を授与してくれます。自分の愛犬も長生きして、絶対表彰されたい!長生き目指して頑張りましょう!!表彰されるための手続きや書類など説明しています!

 

犬の十戒

犬の十戒

 

1.私の一生はだいたい10年から15年です。

あなたと離れるのが一番つらいことです。

どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。

 

2.あなたが私に何を求めているのか、

私がそれを理解するまで待って欲しいのです。

 

3.私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せなのですから。

 

4.私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。

あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。

でも、私にはあなたしかいないのです。

 

5.時々話しかけて欲しい。

言葉は分からなくても、あなたの声は十分私に届いています。

 

6.あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。

 

7.私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。

私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、

あなたを傷つけないと決めているのです。

 

8.私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、

私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。

もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、

長い間日に照らされているかもしれない。

それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。

 

9.私が年を取っても、私の世話はして下さい。

あなたもまた同じように年を取るのですから。

 

10.最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。

このようなことは言わないで下さい、

「もう見てはいられない。」、「居たたまれない。」などと。

あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。

忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。

 

『老犬の日』まとめ

敬老の日は、『老犬の日』。

若くて元気だった愛犬も、いつかは必ずやってくる老い。

それは悲しいことでもあります。

 

でも、どんなに老いても愛犬への愛おしさは変わらず

長い時間を過ごしたからこそ、愛情が日に日に増していると思います。

 

長年一緒に人生を共にあゆみ、

楽しい時も悲しい時も、どんな時もそばに居てくれた愛犬たち。

一緒に過ごしてきた時間は、すべてが素敵な時間です。

 

愛犬は、沢山の幸せな時間を私たちに送り続けてくれています。

 

愛犬が老犬になったいま、今度は私たち飼主が恩返しをする番です。

愛犬がどんなに老いても、どんな姿になっても、愛情を注ぎ続けそばに居続けてあげましょう。

 

そのことが、愛犬にとって最大の喜びで幸せのはずです。

『ずっといつもありがとう』

の気持ちを、愛犬に伝えてあげてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました