体調

体調

9月16日敬老の日は『老犬の日』長寿犬表彰。『犬の十戒』をあらためて読もう!

9月16日敬老の日は、わんこの『老犬の日』でもあります!長年に渡り私たち人を癒し幸せにしてくれてる、わんこたちを敬愛し長寿を祝う日です!愛おしいわんこのために、『犬の十戒』を、家族みんなで改めて読みましょう!小型犬は18歳になると長寿表彰犬として動物愛護協会より表彰状を授与されます。目指せ20歳!成犬式!!
体調

老犬の散歩は必要?散歩は健康維持・認知症予防になる!老犬散歩の実話

老犬にも、適度な刺激が必要です。認知症予防・認知症状の進行を遅らせる効果もあるのです。適度な運動と適度な刺激は、セットで考えてあげて下さい。もし歩けなくても抱っこをして、風や日差しを浴びる事で脳の活性化にもつながり、さまざまな体の個所に刺激を与えてくれます。寝たきり老犬散歩実践の実話も交え、お話しています。
体調

老犬足に力が入らない。足ふらつく、前足が開く。『老犬の足を守る為の生活環境』

老犬の足が力が入らない。弱まる。前足が開くなど、犬も歳を重ねると、足腰が弱まってきます。犬の老化は、内臓・筋力の低下どちらも同時に進んでいきます。生活環境を変えてあげると、歩けるようになる事があります。小さな努力が大きな成果につながるのです。生活環境を見直し身体に負担のない環境を作り上げてあげましょう。
体調

老犬が、かかりやすい病気一覧。病気にかからない生活リズムを。

最近は食と動物医療の進歩により、犬の寿命が延び長生きしてくれる犬が増えています。動物医療の進化があっても、歳を重ねると犬の老化も進んでいきます。体のほとんどの機能は落ち、免疫力の低下は免れません。老犬がかかりやすい病気を把握し未然に防げることは私たち飼主が防止してあげ、万が一なってしまっても早期発見、早期治療に努めましょう。
タイトルとURLをコピーしました